結婚しない起業家たち

こんばんは。ももこです。今日はある飲み会で感じたことをまとめたいと思います。意味深なタイトルを書きましたが、あまりに自分の近くにいる人たちに同じ共通点があったので今回コラム的に書いてみました笑。アフィリの話とはちょいとズレるので興味ない~という方はスルーしてくださいませ。※酔いもあるので多少は言い回しも変かもしれません。

結婚しない人たち

いつものメンバーのアフィリの飲み会に参加した時のこと、40代の独身男性一人、30代の独身男性2人、20代半ばの独身男性1人、が何やら楽し気に話しをしていた。アフィリの飲み会と言っても1次会はそこまで深い話はないけれど、だいたい二次会となるとお酒も回ってプライベートな話が出てくる。この方たちはみな月に数百万、いやもっと稼いでいていわゆる起業家なんだけれど、彼女がいてもなぜか結婚しない。それも長ーく付き合っているのに。一人の男性は私に「結婚のメリットって何ですか?何が違うんですか?子供そんなに欲しくないです」という。確かにそこまで言われると私も回答に困ってしまう。彼らは結局のところ、自分の仕事に忙しい。ほぼ自分で作業することはなく、スタッフ運営に時間を割いている。そして稼げている。だから仕事が楽しい。そして結婚ということになると自分の大好きな仕事ができなくなるというのだ。そして行動の制限が何よりも恐れているという。そして仕事が大好きだ。そしてスタッフがいるから今の自分があるわけで、そういう人たちを無下にはできない。彼女だから特別というわけでもなさそうで。彼らにとっては同じような位置なのか?まぁ言いたいことはわかるんだけど聞いていて「ああ。結婚はきっとしないだろうな」と思った。

目的が明確だから

結婚がすべてでもないし、しないといけないものでもないから、全然いいんだけど、今後はこういう増えてくるのかなとも感じる。そして彼らは何より目的が明確。一人の男性は1か月海外で生活し、もう日本には住めないという。そしてそれを叶えるために頑張っているのだと。そしてもう一人の男性は「とにかく遊びたいです」ということだった。聞いてて「え?」と思える内容でもそこに向かって毎月売り上げを立てられる原動力があるのだからすごいと思う。自分自身、パートを辞めてこの世界で生きていくことを覚悟したとき、正直甘くない世界だと感じたけれど私にも目的があってそこに向かっている。彼らの話を聞いていると誰も現状に満足していない。私からすれば「そこまで稼いだのだから落ち着こう(所帯を持とう)にはならないのかな」と思うけど、自分よりもっと上の人がいるから、自分も絶対にできるはずだと信じている。そこにあるのは絶対に自分ももっと上に行けるはずという確固たる自信。だからこそやめられないし、ある意味仕事中毒なのかもしれない。

彼らが望む女性像

そして彼らに「だったらどんな女性がいいのですか?」と聞くと、ほぼ全員が自分の仕事の邪魔をしない人だそう。そしてあれこれ詮索しない人。ま、そりゃそうだよねと思ったけれど。そしてできれば仕事を女性自身も楽しんでほしいとか。まとめると自立した女性ということか。しかしとはいえ、プライベートな時間はゆったりしたいという。そして話は海外移住の話へ。そこで彼女がいる人たちに、「だったら一緒に行けばいいよね?」という話になるんだけれど、ある一人はこういう。「それがそこまでじゃないんだよね」と。え~どういうことですか~~???彼女はいる、だけど一緒に海外で生活したくなるほどではない。ということだった。なるほどまさに本音トークでしたね。結局のところ「そこまで好きじゃないんだね」ということでまとまったんですが、なんともです。笑

でもスゴイやつ

ここまで読んで女性の方たちはカチーンときませんか?私は彼らの話を聞いてちょっとカチーンときました。とはいえ、みんな影ではものすごく努力してるから憎めません。一人は家に帰る暇もなく事務所で寝泊まり、もう一人は朝5時に起床、7時から仕事、ノンストップで昼休憩、その後またずっと仕事・・・・結構ストイックなんですね。ある意味そこまでのめり込めるって幸せなことだけど。でもなんだかんだ言って、彼らは覚悟があるんだと思う。あたりまえだけどこの世界で生きていくと決めたからにはやるしかないわけで。やると決めたらやる。彼らの凄いところはそこへの熱量が半端ない。

独特のオーラ

最近すごく感じることなんだけど、なんだかんだ言って彼らは何か魅了するものがやっぱりある。別段めちゃくちゃカッコイイというわけでもない。でも何というか「ここまで何とかやってきた感」がある。そしてそれが魅力なんだよねと。以前おなじようなことを書いたかもしれないけれど、彼らも影ではめちゃくちゃ努力しているはず。表向きは問題あり?な感じの人でも。何か一つでも打ち込めるものがあるってすごいことだと思う。そして彼らとそうでない人たちの差は熱量だとも。

まとめ

今回は若い起業家たちの生態?と言ったら大げさだけどいろいろ聞けた飲み会でした。そう、あとそういえば、一人の男性は女性関係でいろいろ揉め、その時は売り上げも下がり大変だったそうです。やっぱりプライベートも仕事に影響するよね~ということでした。今後は副業をやり始める人がさらに増え、そして起業家がもっと増えるのかも。すると「結婚」という形にとらわれない人たちがどんどん増え、さらにしない人たちが増えるのかも。そんなことを感じた夜でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です