【2021最新】アドセンス審査通らない8つの理由!

アドセンス審査が通らないというTwitterでのつぶやきなどを見て、早速アドセンス審査について記事を書こうと思いまとめてみました。アドセンス申請しているけど通らない方は必ず理由があります。その通らない理由を解消しなければ審査に通過しないので、早速何が理由なのか?突き止め改善しましょう!

アドセンス審査通らない理由

①ポリシー違反している

アドセンス審査が通らない一つ目の理由としてはサイトがポリシー違反などしていないか?ということです。

またYMYLに関係してないか?などもしっかりとチェックしましょう。

②オリジナリティがない

アドセンス審査が通らない2つ目の理由としては、そのサイトや記事にオリジナリティがない場合が考えられます。Googleはオリジナリティを非常に重要視しています。何かについて記事を書くときにネットの情報をただかき集めた記事では審査は通りません。あなた自身の体験や経験などを記事に取り入れて、読者があなたの記事を読んで「参考になった」と感じれば価値ある記事だとGoogleも判定してくれます。自分の体験や経験を取り入れることで他の記事とは違った味を出すことができます。それこそがオリジナリティのある記事であり、Googleも評価してくれるでしょう。

③理想的な文字数か?

アドセンス審査に通らない3つ目の理由は記事の文字数など理想的な文字数があるかどうかというのも大事ですね。アドセンス審査に関して合格に必要な文字数などは決められていません。ですが、ある事柄を読者にわかりやすく、またしっかりと説明する場合、必然的に文字数も増えるでしょう。丁寧な文章を心掛ければ必然的に文字数は増えるので、だいたい1記事1000文字以上にはなるでしょう。

④問い合わせフォームがない

アドセンス申請サイトに問い合わせフォームやプライバシーポリシーなどは設置していますか?こういった連絡を取れる手段をちゃんと設置しておきましょう。ブログの信頼性を高めるためにも設置しましょう。

⑤特化サイトではない

アドセンス審査に通らない5つ目の理由としては「特化サイトではないから」という理由です。雑記ブログでも受かっている人はいますが、最短でアドセンス審査に合格したい場合は特化サイトがおススメです。文字通り何かに特化したサイトです。さらにニッチなネタであればあるほど良いです。(超特化サイトがおススメ)例えば自分が一人暮らしをしていて節約をしていたら、「一人暮らしの方へ向けての節約のコツ」など書けば良いのです。節約ネタはネット上にもいろいろ情報があふれていますが、自分が経験したことからこんな節約がある!こんな節約がおすすめ!というのが他の記事にはないあなた自身のオリジナル性を出せる記事となります。読者の対象を絞り、その対象に語り掛けるように記事を作成するとなお良いですね。独り暮らしの節約の場合は“一人暮らしで節約をしたい方”だけに対象を絞って記事を書きます。

参考例

一人暮らし節約レシピ

一人暮らし節約弁当

調味料の整理整頓

100均でできる簡単おやつ

⑥(オリジナル画像がない)

アドセンス審査に最短で合格するにはオリジナリティが重要視されています。そこで評価されるのがオリジナリティの画像。つまり自分で撮影した画像です。例えば節約料理ネタなどで記事を書く場合は、そのレシピを自分で撮影しながら、その画像を記事の中に入れて説明しますがそういった記事が評価されやすいです。ただオリジナリティ画像はアドセンス合格に必須ではありません。必須ではないですがあると審査に通過しやすい傾向にあります。

⑦アフィリリンクを貼っている

アドセンス審査にアフィリリンクが関係あるかわかりませんが、他の広告を貼っている方は一旦取り外しましょう。一発目のアドセンス審査には慎重に行った方が良いと思います。ちなみに2サイト目のアドセンス審査ではアフィリリンクを貼っても審査通過します。1発目のアドセンス審査サイトにアフィリリンクを貼ってもアクセスがすぐに来るわけではないので、広告が配信されてから貼りましょう。

⑧運営者情報記載がない

アドセンス審査に最短で通過したい場合は運営者情報やプロフィールを記載しましょう。このサイトはどんな人が書いているのか?明確にした方がいいでしょう。例えば⑤の特化サイトの一例ですと、節約レシピについて書いていても読者は一体どんな人が書いているのか?気になりますよね。例えば一人暮らしの節約レシピサイトのプロフィールが「一人暮らし歴10年。節約が趣味で節約して1000万円貯めました!」というようなプロフィールならその記事も読んでみたい!と思いますよね?

運営者情報

名前

連絡先(メール)

アドセンス審査通らない理由まとめ

ざっとアドセンス審査に通らない理由をまとめてみました。アドセンス審査に落ちてしまった方、これから受ける方、参考にしていただければ嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です