ブログで成果を出す人は○○がある人

こんにちは、ももこです。ブログで成果を出す人とそうでない人、実は最近多くの会員さんを見ていて思うことがあります。結果を出しやすい人にはある共通点があるのです。それは最初の時点で実はわかります。一体どういうことなのか?

 

 

ブログで成果出す人の共通点

ブログで成果を出す人には実はある共通点があることがわかりました。

そしてそのあることに自分もあてはまるんですが、なんだと思いますか?

それはズバリコンプレックス。誰かより自分が劣っているという感情です。

“え?何それ?どういうこと?”ですよね。

でも本当に私の周りで成功している人に共通しています。

具体的にどういうことなのか?

これ誰にも言ってないですが、うちは子供がいません。

なかなかできませんでした。そもそも結婚したのが遅いので仕方ないのですが。

女性なら子供を産んで育てるのが当たり前だとずっと思っていたので、そうじゃない人生が思い浮かばなかったんです。

婦人科に検診に行きましたが問題はなかったのですが、やはりもう高齢。難しいということでした。

そんな矢先、主人が過労で倒れます。もう正直いうと最悪でした。

“ああ、なんて自分の人生ついてないんだろう・・・・”

“こんなはずじゃなかった・・・”

何もかもが嫌になってしまったんですね。

でもそこで出会ったアフィリエイト。

自分にはこれしかない!これだ!と思いました。

そして私はこう思ったんです。

実績を出して、教える方になろう!人生はまだ終わらない・・・・・

そして自分より大変な状況の人もいる。そんな人を救いたいな。そんな気持ちでした。

そしてひたすら作業して、没頭して今がある感じです。

だからずばり私が稼いだきっかけは子供がいないということ。そして主人が倒れたということです。

ここでこのまま終わりたくない!終わらせてたまるか!という気持ちがどこかにあったんですね。

で、話は続くのですが、私の周囲でも実は稼いでいる人は2つに分かれるんです。

一つは生活がかかっている人。もう一つがこのコンプレックスです。

生活がかかっている人、つまり脱サラして妻子を養わないといけない人はとにかくやらないと生きていけない。だからやるしかない。

そしてもう一つは劣等感

私の知り合いというか、最近知り合った方なのですが、その方はまだ26歳という年齢なのですが法人6年目で月に数百万稼いでいます。

その方と話しているとものすごいパワーを感じるのですが、何かコンプレックスのようなものを感じました。

聞くと東大に入れなかったというコンプレックス。どうしても行きたかった大学が東大で猛勉強したのに入れなかったと彼は言います。

早慶には受かったけど東大は受からなかったといいます。

普通に聞けば全然コンプレックスじゃないじゃんと思うのですが、彼にとってはそれがコンプレックス。

しかも早慶に行ったのか?と聞けば、悔しくて行かずに、そのままフリーター、そしてそのころにアフィリエイトを知り稼いだのです。

まだその時20歳ですよね?20歳の時にアフィリエイトで稼いで法人化ってやばくないですか??

20歳なんてぼーっとしてますよね。私はそうでした笑

でも彼はこういいます。自分の周囲の仲間が有名企業に入るのをそのあと知り、もう俺は自分で起業して成功するしかなかった。悔しかったと。

彼にとって周囲の仲間が有名大学、有名企業に入るのが悔しかったんですね。そりゃそうかもしれないです。

だから彼はこういいました。“僕はここにいる誰よりも作業してます。そして月1億稼ぐアフィリエイターになります”と。

彼の眼は本気の目でした。たぶんやるんだろうなーって思いましたね。

人間わからないものです。はたらから見れば羨ましい人。かっこいい起業家。

でもそんなコンプレックス誰が気づくでしょうか?

コンプレックスで思いついた話をもう一つ。

昔司法書士事務所にアルバイトしていた時があるのですが、そこの司法書士の先生の中に印象的な先生がいました。

実は背が低いのでした。157センチくらいでした。

でも人一倍仕事ができる人でした。

そして彼はよくこういってました。

“仕事ができるのは当たり前。そこからどう抜きんでるか?”

かれは言わなかったけど、きっと背がコンプレックスだったのかな?と思います。

でもめちゃくちゃ頭がよく見た目もかっこいい人でしたね。そして誰よりも謙虚でした。

でもそんな見えないコンプレックスは時に武器になり、その人に魅力につながるんですね。

何が言いたいのか?ブログで成果出す人はやはりコンプレックスをばねにしているんです。

“本当は有名企業にいるはずだった”

“エリートサラリーマンのはずだった”

“有名大学にいくはずだった”

“子供がいるはずだった”

“こんなはずじゃなかった”

一度は考える自分の人生・・・・

“もうだめかもしれない・・・・”そんな諦めを持った時こそ、また違った人生が開く。

なんだか詩人みたいになってしまいましたが・・・・

言いたかったのは“このままじゃ終わらない!終わらせない”という気持ちがあなたを変えるんだと思います。

コンプレックスは最強です。

武器であり魅力です。

そしてあなたを変える力があります。

あなたにはコンプレックスありますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です