グーグルアップデート2019年3月来ましたね・・・

3月14日頃グーグルのアップデート来ましたね。今頃記事にするのか?笑とツッコミされるかもしれないですが、今回は大きな波でしたね。今まで1位だったサイトが一気に飛んだり、1ページ目にあったサイトが飛んだり、柱となっていたサイトが飛んでしまったとか被害を受けたアフィリエイターもつぶやきが目立ちました。でそんな時どうしたらいいのか?対策やこないだ懇親会にて月800万稼いでいる人の意外な事実など紹介しますー。

 

グーグルアップデートTwitter情報

今回のグーグルアップデート多くの方がPVがダウン、サイトが飛んだ~と被害出ていますね。

私はトレンドサイトの方はそんなに大きく変わりませんでしたが、順位は変動しました・・・

グーグルアップデート今回の基準は?

 

グーグルアップデートですが、今回やはり上位にあるサイトをチェックしてみると大手企業だったりしますね。

結局被リンクの質なのかなと思いました。

いいリンクをもらっているサイトを評価している。

そんな印象でした。

そしてこれはジャンルにもよるかもしれませんが、企業などのサイトでもはっきり言ってこんなコンテンツで上がっているの?というサイトもありますね~~。

でもここで疑問点が。

いくらいいリンクをもらっているとはいえ、コンテンツがいまいちのサイトを上位に表示させるのはグーグルが掲げる10の事実の1【ユーザーに焦点を絞ればあとは後からついてくる】という項目に矛盾する気がするのですよね・・・

企業サイトが上位にあるのが目立つんですけど、どうみてもそのキーワードで検索して上位にくるべき内容ではないようなサイトが上がってました。

ユーザーがどんな情報を一番望んでいるのか?その答えを考えればおのずと答えは出るとグーグルは言っているのに、たいして回答になってない企業のサイトが上がってしまっているのがなんだかな・・と感じてしまいました。

つまり今回のグーグルのアップデートの感じだと、良いリンクをもらってるサイト→いいサイトと評価、という感じなのですね。

でも果たして本当に良いリンクだけで評価しちゃっていいのか?と個人的には思ってしまいますね。

グーグルと言えば1900憶の制裁金問題

それとグーグルと言えば20日にEUからEU競争法(独占禁止法)に違反したとして1900億制裁金を科されましたね。

インターネットで検索連動型サービス「アドセンス」をめぐって支配的地位を乱用して競合他社を排除したとニュースになりました。

しかも競争法違反での巨額制裁は今回3度目だそうです。

引用 https://www.nikkei.com/

グーグルのやり方にも問題あり?かもしれないですね。

確かにネットの検索シェアもグーグルがほぼ独占してますよね。

グーグルの手の上で転がされる我々アフィリエイトにもかなり影響を及ぼしますが、グーグルによってコロコロ上位にあるサイトも変われば、ユーザーにも影響が当然出ますよね?

検索1位のサイトがたいしたコンテンツもない企業サイトだとしたら、本当にユーザー目線の検索意図につながっているのか?疑問ですし、ユーザーへの影響だって大きいし。

しかし何を言っても、SEOで勝つためにはグーグルに気に入られないといけないという、矛盾もあり。

なんだかなーという感じです。

今回のグーグルの制裁問題、アップデートとは直接の関係はないかもしれないですが、グーグルのさじ加減一つで私たちアフィリエイターのサイトの運命を握られているので、これを機にグーグルをもっと知る必要があるかもしれないですね・・・

グーグルアップデート問題対策は?

結局グーグルのアップデートでサイトが飛んだりしてしまいますが、落ち込んでばかりもいれらないですよね。

じゃあどうしたらいいのか?

結局、収入の柱を増やすしかないんでしょうね。

月800万アフィリエイター

こないだ懇親会などで月800万ほど稼いでいる方のお話を聞きましたが、サイト数は500サイトあまりだそうです!!!

それとサイトってやはりコンテンツ大事ですよね?とある人が聞いてましたが、彼はこう言いました。

「いや僕は正直そこまでコンテンツ力入れてないです。というかほとんどコンテンツってあるレベルまでいくとそう大差ないです。じゃあなんで上がっているのか?というとうちはリンクですね」

という意外な回答でした。

そしてこんな回答も。

「ライバルと同じことやってても勝てないです。コンテンツでダメならリンクです。自分はそう考えてます」

そして、人と同じことやっててもダメ。という回答もありました。

結局アフィリエイトも答えは一つじゃなくて、いろいろやり方はあるんですよね。

でも実際それをやるかどうか。

やる人はそれだけ経験値が上がるということでしょうか。

500サイト作っている人はそれだけの経験値がありますよね。

でも10サイトしか作ってない人はそこまでしか経験がない。つまりデーターもそこまでしか取れない。

今回、アップデートで上位に残ったサイトが正解ということになるかとは思いますが、なぜそのサイトが上がっているのか?自分なりに研究していろいろやってみるというのが大事なのかもしれません。

ただやはりSEOだけじゃないわけで、YouTubeやその他やり方はいろいろありますし、SEOオンリーで考えずに他の策も考えて~という感じでしょうか。

そうそうYouTubeといえば、サイトはまだ立ち上げたばかりですが、YouTubeから集客して報酬が発生したサイトがあります。

今後はそういったYouTube集客も(今更感ありますが・・)全然ありだなと感じました。

にしてもグーグルのアップデート怖いですね(>_<)

一つのサイトに力を注ぎ、コンテンツなども取材で頑張ってたのに飛んでしまった方もいるようで、本当に悲しいしやってられないと思いますが、サイト分散はもちろんいろんな柱をもつのと、グーグルの動向やライバルサイトの研究も大事だな~と改めて実感しました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です